不登校を受け入れてくれる通信制高校

通信制高校

通信制高校は毎日学校に行かなくてよい!

不登校になったけど高校を卒業したい、あまり出席しなくてよい学校に行きたい、そんな方におすすめなのが通信制高校です。

高校というと、毎日制服を着て学校に行くというイメージがあるかもしれませんが、通信制高校では基本的に服装自由であり、毎日通学するわけでもありません。ただし、学校によっては日本全国の色々な場所にキャンパスを持ち、コース選択によっては、週3回通学するコースや週5回通学する全日制の高校と変わらないペースで通学するコースを設けているところもあります。

また、学校によって卒業に必要なスクーリング(通学すること)数は異なりますが、全国規模の学校ですと地方から通えない人も多いですから、年に1回5日程度の合宿を設けて、スクーリングを一度でこなすというケースもあります。

さらに、レポートを多く提出することでスクーリングに充当し、通学する回数を減らすなど、学校によって様々な処置が取られており、生徒のスケジュールや希望に合わせた勉強スケジュールを組むことが可能。これなら、ほとんど通学しなくても卒業することができます。

人間不信に陥ってしまい学校に行くのか辛いという人や神経症や精神病で毎日通学することが困難な人、学校に行こうとすると体調不良になる人など、通学すること自体に問題を抱えている人にとって、通信制校高校は最適の学習スタイルと言えるでしょう。

学習ペースについても心配不要!

通信制高校の多くは単位制となっており、卒業に必要な単位数(74単位以上)を取得することで卒業できます。

それに対して一般の高校(全日制高校)は学年制であり、学年末に1年間に単位を取得できるかどうか判断します。その際、出席日数が足りない、あるいは落第点に到達しない場合、その年の単位をすべて貰えないことになります。そのため、進級できずもう一回同じ学年をやり直す(留年)ことになりますが、単位制では科目を修了するたびに単位を貰えるので、勉強した期間が無駄になることはありません。

また、学年というシステムもありませんので、取れる科目からどんどんチャレンジすることができます。たとえ1年目に14単位しか取れなくても、2年目・3年目に30単位ずつ取得すれば3年間で卒業できますし、単位を全然取得できないからといって退学になることもありません。3年で卒業できなくても通いつづけて、単位を取得することができれば晴れて卒業となります。

学校に授業についていけず不登校になってしまった人も、通信制高校なら自分のペースで学習することができるので、きちんと理解するまでやり込むことができ、周りの目を気にすることもないので、ノビノビと好きなように勉強することができます。

成績不振の場合

ただし、通信制高校は自主学習というスタイルですので、教科書や参考書などを見ても何が何だか分からないという方には、別のサポートか必要になるでしょう。

たとえば、家庭教師を雇ってマンツーマンの授業が受ける、学習塾に通って主要5教科の補習を行うという方法もありますし、心の問題を抱えている生徒であればサポート校もおすすめです。

サポート校は、学習塾のような指導上のノウハウに加えて、独自の教育理念を持っている民間の教育機関です。自由で穏やかな生活環境の中でじっくり学習に取り組めますし、一人ひとりに合わせて基礎から丁寧に教えてくれるので、高校の授業についていけないという生徒でも安心です。

通信制高校ではほとんど学校に通わないため、新しい人間関係を作ることが難しくなりますが、サポート校に通えば学生らしい様々な経験を重ねることができます。

こういった理由から、サポート校に通いながら通信制高校で卒業するというスタイルは、不登校の学生にとって一般的になりつつあります。

不登校の生徒のケアができる通信制高校もある

一口に通信生高校と言ってもそのジャンルは様々で、各学校によって色々な特色を持ち、掲げている教育方針も異なります。

完全に自己管理で勉強を進めさせる通信制高校もあれば、生徒一人ひとりの学力や管理能力に合わせたサポートを行う学校もあったり、専門学校と提携して、専門の知識や技術を教えてくれる学校もあったりするのです。

そのような通信制の高校の中には、カウンセラーをキャンパスに常駐させたり、カウンセリング専用の電話を設置し、生徒の悩み相談を受け付ける不登校児の心のケアやサポートに力を注いでいる学校もあります。

不登校は学生時代だったら何とか対処できる問題ですが、社会に出たら会社に行かないというわけにはいきません。ですので、学生のうちに何とか不登校を克服しておく必要があると言えます。長期間、不登校だった生徒にはなかなか難しいことかもしれませんが、そう言ったカウンセリングなどを利用して、学生のうちに不登校や他人とのコミュニケーションに慣れておく必要があると言えるのではないでしょうか?

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら