中退するか悩んでいる人へ

スクールライフ

本当に中退してもいいの?

人によって状況が異なりますので、高校を中退した方がよいか、中退しない方がよいかとは一概には言えません。

しかし、学校の授業についていけない、いじめなどは受けていないけれど仲のよい友達がいなくて辛いなど、「とにかく学校が嫌だけど差し迫った理由ではない」という場合は、すぐに中退せずに熟考してみる余地があります。

というのも、実際に中退した人の多くがその後の人生で苦労しており、「やっぱり中退しない方がよかった」「もう一度高校に通いたい」と考える人も少なくないからです。

目的を持たずに中退すると後悔する

高校中退後に後悔する人の多くは、将来の夢や目標などを持たずに中退しています。

そのため、高校を辞めても特にやりたいこともなく、とりあえずアルバイトを始めます。しかし、高校を中退したことで辞め癖のようなものがついてしまうと、アルバイトもすぐに辞めてしまい、勤務先をコロコロ変えてしまうことになることも多いのです。

その状況が嫌になって正社員になろうと思っても、高校中退では正社員になりにくく、専門的な知識や技術、資格などを持たないと面接で落とされてしまう可能性も高いと言えます。

なかなか正社員になれず、20代、30代と年齢を重ねていくと、だんだんアルバイトの雇用先も見つかりにくくなりますので、そのうち無職になってしまい、家族に迷惑をかける場合も…。そうなると家族からの信頼を失い、その関係も悪くなります。

現状が固定化されてしまう恐れも

このままではダメだと思い、何か資格を取ろうとしても、資格の取れる専門学校の多くは、入試条件に高卒資格を求めることが多く、中卒のままでは入試を受けることもできません。

また、アルバイトですと収入が低くなかなか貯蓄もできないので、専門学校に入学できるだけのお金も貯まらず、結局何もできないままただ時間だけが過ぎていくという可能性もあります。

たとえアルバイト先をコロコロ変えなくても、役職の変わらない職場ですと一生アルバイトのままですし、正社員になってもアルバイトとほとんど変わらない給料という場合もあります。

そうするとやはり給料が低いままですから、専門学校に行くことはもちろん、恋人とのデートや結婚することさえ「お金がかかる」と躊躇われてしまい、その状況を変えることが難しくなりますし、家庭を持つことも難しいと言わざるを得ないでしょう。

中退するなら高卒資格は必須

上記のようなケースは決して珍しいものではなく、むしろ高校中退した人のよくあるパターンです。

それを承知の上で辞める人もいらっしゃいますが、そのような人は自分の夢や目標があり、すぐに行動することができるので、どこに行っても成功する可能性が高いと言えます。

そのような行動力はないけれど将来のことをきちんと考えているという人は、高校を中退しても通信制高校などに編入して、高卒資格を取得する人が多いです。高卒資格を取得してしまえば、就職での不利も少なくなりますし、専門学校などにもスムーズに進学することができます。

逆に、高校の卒業資格を持っていないと、すべてが不利に動く可能性が高いということになります。

悩みはあくまで一時的なもの

では、それ以外の人が何も考えず中退してしまったのかといえば、必ずしもそういうわけではありませんよね。差し迫った理由ではないと言いましたが、学力不足や人間関係の悩みから自殺を考える人もいらっしゃいますし、身体的・精神的病気などから、客観的に見ても学校に行ける状態ではない人も大勢います。

理由は分からないけれど圧倒的な無気力感に襲われてしまい、「人生なんてどうでもいい」と思う人もいるでしょう。しかし、それはあくまで一時的なことなのです。人に相談したり病院で診察を受けたりすることで改善されるケースもありますし、学校を卒業することで悩みがなくなることもあります。

あまり自分の状況を悲観せず、まずは高校を卒業することを考えてみましょう。

高校にもいろいろな種類がある

自分の悩みがどんなものなのかを考えた場合、今の学校が合ってないと感じるのであれば、「学校を変えてみる」というのも悩みから解放されるひとつの手段です。

学力不足が原因なら、自分の学力に合わせた学習指導を行ってくれる学校を探せばいいですし、勉強をサポートしてくれるサポート校を利用するのもいいと思います。

また、集団行動が苦手な面や人間関係に問題があるのであれば、学校に通う必要のない通信教育で勉強を進めることができる通信制高校を選んでみるのも新しい第一歩を踏み出すことに繋がるのではないでしょうか?

何らかの理由があって高校を中退してしまったとしても、悲観しすぎることはありません。人生はいくつになってもやり直しがきくもののです。高校を中退してしまったことを後悔しているのであれば、いくつになっても通うことのできる通信制高校や定時制高校などに入り直し、高校の卒業資格を取得することで、人生は大きく変わると言えるでしょう。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら