高校中退でも、今から自動車整備士を目指す

自動車整備

自動車整備士ってどんな仕事?

いろいろな事情から高校中退をしてしまった、高校中退したいと考えている人は、同級生よりも将来への不安を強く感じるものです。安定した仕事に就きたいならば「手に職をつける」のもひとつの回答といえるでしょう。

「手に職をつける」ならば、たとえば自動車整備士という道もあります。「車が好き」「メカに興味がある」という人だけではなく「黙々と1人で作業をしたい」といった人にもおすすめの自動車整備士。どんな仕事なのか詳しく紹介します。

自動車整備士は自動車のトラブルを解決する仕事

自動車整備士とは自動車の点検、整備、修理などを行う仕事です。自動車の定期的な検査やメンテナンスを行うこともあります。自動車のトラブルを解決したり、未然に防いだりする仕事と言ってもよいでしょう。

もし、自動車のトラブルが完全に改善されなければ、大きな事故を招くこともあります。自動車整備士は専門的な知識と確かな技術が必要なのです。その他、カーナビ設置や装飾などに携わることもあり、自動車整備士の仕事は多岐にわたります。

自動車整備士が活躍できる場はたくさんある

自動車整備士のおもな就職先には自動車ディーラー、自動車整備工場、中古車販売ショップなどがあります。求人情報を見ても、自動車整備士の募集はつねにありますし、就職先に困らない仕事と言ってもよいでしょう。

最近では自動車修理も行うガソリンスタンド、車検の専門工場、塗装修理をするショップなども登場し、自動車整備士の活躍の場は増える一方です。ただし、特定メーカーの自動車ディーラーではない限り各社の自動車を扱うため、どんなメーカーの車にも熟知していなければいけない点に注意しましょう。

自動車整備士のやりがい

自動車のトラブルはなかなか原因がわからないものもあります。しかし、原因をつきとめて解決方法を発見し、無事に修理できた時の達成感は大きなものになるでしょう。経験を積むほど複雑なトラブルにも対応できるようになり、自分が成長したことを実感できるはずです。

自動車整備士の仕事は自動車と向き合う時間が大半ですが、多少はお客様とのやりとりもあります。「お客様から感謝の言葉をいただいた時、やりがいを感じる」という自動車整備士も少なくありません。
夏は暑く、冬は寒い中で自動車の下に入って作業をしなければいけないなど大変なこともありますが、それ以上のやりがいがある仕事と言えるでしょう。

自動車整備士に向いているタイプ

車の仕組みに興味がある、車いじりをしてみたいなどという人ならば、もちろん自動車整備士に向いていると言えます。しかし、とくに車好きではなくても、手先が器用な人、コツコツと作業を続けるのが好きな人ならば、自動車整備士の仕事を面白いと思えるのではないでしょうか。

キャリアを積むとバックヤードで作業をするだけではなく、お客様と接する機会も増えてきます。車の持ち主がどうしたいのかを正しくヒアリングして、適切な対応をできるようにならなければいけません。高校中退した人の中にはコミュニケーション能力に自信がない人もいるでしょう。しかし、確かな技術力を身につけることで、堂々と人に接することができるようになる人も結構います。「もっと明るくなりたい」と、考えている人にもおすすめの自動車整備士なのです。

自動車整備士になるには?

じつは自動車整備士は資格がなくても名乗ることはできます。しかし、きちんと会社に就職して自動車整備士として働くには資格を持っていることが条件となることがほとんどです。

自動車整備士の資格はどのようにして取得するのでしょうか?また、高校中退でも資格試験を受けることができるのかも気になるところです。

自動車整備士の国家資格を取ろう

自動車整備士としてどんな会社でも働くことができるように、まず国家資格を取得しておきましょう。自動車整備士の国家資格は一級、二級、三級などとレベルごとにわかれていて、一番簡単なものが三級になります。

じつは三級ならば中卒でも受験資格があります。中卒で自動車整備士見習いとして実務経験を積みながら受験することもできるのです。現場では二級以上のスキルが必要とされるので、どんどんランクアップをめざせれば問題ありませんが、働きながらの資格取得というのはやはり大変なものです。

自動車大学校で勉強して整備士になろう

自動車整備士になりたいならば、国指定の自動車大学校に進学するのが近道でしょう。自動車大学校とは自動車整備を学べる専修学校のことです。自動車大学校を卒業すれば、三級を飛び越して二級を受験する資格も取得できます。

自動車大学校ではまず二級課程で2年かけて二級に挑みます。この時、実技試験が免除になり学科試験のみでOKとなるので、多少負担が軽減されるでしょう。一級課程ではさらに2年かけて一級をめざしますが、この時も実技試験が免除され筆記・口述試験のみとなります。

高校卒業でなければ自動車大学校に進学できない!

自動車大学校は日本各地にあるので、家の近くの通いやすいところを見つけることもできそうです。ただし、自動車整備の技術を取得したり普通自動車免許を取得したりするのに支障がない健康状態であることが条件になります。

さらに、高等学校卒業または高認に合格していなければ応募することができません。中卒が最終学歴の高校中退者は入学試験を受けることさえできないのです。試験内容は数Ⅰ程度の数学、中学範囲の物理、簡単な国語といったものなので「受験させてもらえれば合格できそうなのに!」と、悔しい思いの高校中退者もいるかもしれません。そんな時に活用したいのが通信制高校です。

通信制高校ってどんなところ?

高校中退者が自動車整備士になりたいならば、まず、どうにかして高等学校卒業資格を取得する必要があります。しかし「もう高校には通いたくない……」という人もいるでしょう。そんな時こそおすすめしたいのが通信制高校です。

通信制高校とは文字通り通信教育を中心とした高校のことです。そこでの学習スタイルはどのようなものになるのでしょうか?

通信制高校はれっきとした高校の一形態

通信制高校とは、全日制高校、定時制高校などとならぶれっきとした高校の一形態です。したがって、通信制高校を卒業すれば当然のことながら高等学校卒業資格を取得できます。ただし、卒業するには最低でも3年間は在籍していなければいけません。

通信制高校は校庭を持たず、ビルの一部を校舎としているような学校も少なくありません。自宅での自学自習をメインとしているので、それでもまったく問題ないと言えます。なかには年に4日程度の登校だけで卒業できる通信制高校もあるので「できるだけ学校に行きたくない」という人にもピッタリです。

通信制高校から自動車大学校をめざすメリット

自動車大学校への入学だけを考えるならば、高認経由という方法もあると言えばあります。高認とは高等学校卒業程度認定試験のことで、高卒と同等の学力を証明するものです。

しかし、自動車大学校に進学したものの退学してしまう可能性もゼロではありません。そうなると、高認は高卒資格ではないので、最終学歴は中卒となってしまいます。中卒では就職が不利になることも少なくありません。しかし、通信制高校を利用すれば高卒資格を取得できるので、そのようなリスクを回避できるメリットがあるというわけです。

通信制高校から自動車整備士をめざすデメリット

通信制高校は学年制ではなく単位制です。1年間に何単位を取得するかは自分で決められますし、それらを全部クリアできなくても留年することもありません。しかし、やはり3年できちんと卒業したいならば、計画的に単位を取得していくことが必要です。

自主性、自己管理能力に乏しいとなかなか卒業できず、いつまでたっても自動車大学校に入学できないということにもなりかねません。「一日も早く自動車整備士になる!」というモチベーションを持って、しっかりと勉強に励みたいところです。

毎日通学できる通信制高校もある!

もし、1人で勉強を続けるのに自信がないならば、毎日通うことができる通信制高校を選択するというのもひとつの方法です。学習計画を立ててもらえるのは助かるものの「クラスメイトと上手くやっていけるか不安」という人もいるかもしれません。

しかし、通信制高校ではいじめに悩んだ経験を分かち合える友達に会える可能性もありますし、高校生らしい学園生活を経験できることもるでしょう。まずは、通信制高校人気ランキングなどから毎日通学できる学校の情報を集めてみませんか?

自動車整備士を高校中退からめざすなら通信制高校がおすすめ!

現在、自動運転車の開発などもあり、自動車業界も大きな転換期を迎えようとしています。しかし、運転するのが人からAIになったとしても、自動車そのものがなくなることはありません。もし、AIに運転をまかせるような未来が来たとしても、自動車の車体はますます慎重に整備しなくてはいけなくなるでしょう。つまり、今後とも自動車整備士の需要はなくなることはないと考えて間違いありません。

高校中退者の中には将来の夢を抱けずに悩んでいる人も多いかもしれません。それならば、確実に「未来は明るい仕事」のひとつと考えられる自動車整備士をめざすというのも悪くはないのではないでしょうか。

自動車整備士になるためには自動車大学校に入学しなければいけません。自動車大学校は高卒でなければ受験できないので、まずは通信制高校で高卒資格を取得しましょう。ひとつひとつ、明るい未来に向かって歩き初めてみませんか?

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら