通信制高校はメリットとデメリットがある!サポート体制も大事

本

通信制高校のメリットって?

通信制高校は全日制高校、定時制高校とならぶ高等学校のひとつのあり方です。通信制高校ならではのメリットとしては次のようなものがあります。

通信制高校は自分のペースで学べる

通信制高校に通う最大のメリットは「自分のペースで勉強できる」という点です。自分の時間をしっかりと確保したい人にもおすすめと言えます。

通信制高校と一口に言ってもさまざまな学校がありますが、その多くが毎日の登校を必須としていません。生徒一人一人の在宅学習が基本となっているのです。

最近では授業はインターネットを介したeラーニング等で行われ、好きな時に映像を見れば良いというシステムになっていることも少なくありません。レポート提出も以前は郵送でしたが、現在はネットで簡単に送信できるようになっています。

レポート提出やテストをクリアすれば晴れて単位を習得!卒業までには74単位が必要ですが、努力次第では3年間でクリアするのも夢ではありません。もちろん、卒業すれば高校卒業資格を取得できるので、通信制高校から大学進学という道も開けてくるでしょう。

通信制高校は全国どこからでも入学可

通信制高校には狭域通信制高校と広域通信制高校があります。狭域通信制高校は学校所在地とその隣の1都道府県に住む生徒しか受け入れていません。一方、広域通信制高校ならば日本全国どこからでも入学することが可能です。

公立は狭域通信制高校、私立は広域通信制高校と考えて間違いないでしょう。全国各地の学校から選べるとなれば選択肢も広がります。通信制高校一覧のような資料を請求して、自分に合った学校を探してみてはいかがでしょうか。

広域通信制高校の中には「キャンパス」と呼ばれる学習センターを日本全国に設置しているところもあります。自宅学習が煮詰まった時などに利用できるキャンパスが近くにあるというのは心強いでしょう。

基本的に登校の必要はない通信制高校ですが、それは登校を禁止しているわけではありません。「苦手科目をマンツーマンで教えて欲しい」というような時には、キャンパスを気軽に利用できるようになっている通信制高校もあるので安心です。

通信制高校は秋入学もOK!

通信制高校の多くは4月の春入学だけではなく、10月スタートの秋入学コースを設けています。さらに、入学式がなくても構わないならば、随時入学OKというところも少なくありません。

学年制の全日制高校や定時制高校では、ひとつ下の学年に編入・転入しなければいけないこともあります。しかし、そもそも通信制高校には学年という概念がない単位制です。同級生に遅れることなく高校を卒業することも可能なシステムと言えるでしょう。

通信制高校は学費が安い

通信制高校は学費が安いというのも大きなメリットです。公立の通信制高校ならば、3年間で10万円かからないこともあります。私立の通信制高校の学費は公立よりは高くなりますが、学校によってバラつきがかなりあるので、必ず事前に問い合わせるようにしてください。

さらに、通信制高校でも全日制高校や定時制高校同様に高等学校就学支援金を活用できるように法律が改正されました。世帯収入によっては、ほとんど自己負担なく勉強を続けることができるでしょう。

毎日、学校に授業を受けに行く必要のない通信制高校は働きながら学んでいる人も少なくありません。アルバイト、パートはもちろんのこと正社員として働いている人もいます。自分で学費を稼ぎながら高校卒業を目指している人は、ぜひ通信制高校を活用してみてはいかがでしょうか。

通信制高校のデメリットって?

以上のように通信制高校にはさまざまなメリットがありますが、一方で次のようなデメリットがあることに注意しましょう。

通信制高校はサボることもできる

通信制高校の「自分のペースで勉強できる」というメリットは、下手をすれば「いくらでもサボれる」ということにもなりかねません。全日制高校や定時制高校のように時間割の元に次々と授業が進むわけではありませんし、いくらでも怠けることもできます。

そうとは言っても、たとえば「3年間で卒業したい」と希望しているならば、1年につきおよそ25単位は取得しなければいけない計算です。誰に言われなくてもコツコツと勉強を続け、しっかりとレポートも提出していく意志の強さが求められます。

実際のところ、自己管理がうまくいかずに卒業までに3年以上かかってしまう人や、とうとう卒業できなかったという人もいます。もし、自己管理能力に不安があるならば、サポート体制の整った私立の通信制高校を選択するというのもひとつの方法です。

通信制高校を選んだ全員が、最初から自主性があったわけではありません。講師やスタッフによる学習計画のアドバイス等のサポートを受けているうちに「勉強の仕方が初めてわかった!」という人も少なくありません。

自己管理能力や自主性を問われるのは通信制高校のデメリットという捉え方もあります。しかし、努力次第では自己管理能力や自主性を鍛えるきっかけとすることもできるのです。

通信制高校は人と触れ合う機会が少ない

通信制高校だと自宅学習がメインとなるため、クラスメイトや先生と触れ合う機会はほぼありません。「コミュニケーションが下手な人間になってしまうのではないか」と、不安に思う気持ちももっともなことです。

しかし、全日制高校や定時制高校がコミュニケーション能力を磨く場として機能しているかというと、必ずしもそうとは言えません。「空気を読む」ような能力は発達するかもしれませんが、それはコミュニケーションとは別のものです。

本当のコミュニケーションとは、お互いの人格を認めた上で、きちんと会話をすることです。相手の人格を認めるというのは、自分の人格に自信がなければできません。まず、自分自身をしっかりと築くための孤独な時間を、若いうちに持つことはけっして無駄ではないのです。

たとえば、全日制高校や定時制高校のクラスの中でいじめでつらい思いをしていて勉強に支障が出ているようならば、通信制高校で勉強に集中するというのもひとつの方法です。くだらない人間関係にエネルギーを注ぐのは無駄と言っても良いでしょう。

たった一人で勉強を続けていると、時には寂しく思うこともあるかもしれません。そんな時には、キャンパスに通学できるタイプの通信制高校を選択すれば、いくらか気持ちも紛れるでしょう。ある程度、誰かと触れ合う機会もありながら、基本はマイペースで過ごしたいという人にも、通信制高校はピッタリなのです。

通信制高校は結構学費がかかることも!

全日制高校や定時制高校と比較して、学費の少なさが通信制高校のメリットだったはずなのに「気がついたら、結構学費がかかっていた!」というケースもあります。

自主性がないとサボりがち、人との関わりが少ないといったデメリットを解消するには、ほぼ毎日キャンパスに通うか、サポート校を利用するという方法もあります。通信制高校の中にはサポート校という補習塾のようなものを設けているところもあるのです。

いずれにせよ、そうした場合はそれだけ学費も余計にかかります。学費が高めの私立通信制高校でサポート校を併用すると、全日制高校よりも高くなってしまうという例もあるのです。

それでも「3年間でキッチリ卒業したい」という目標があるならば、サポート校を利用する価値もあると言えます。逆に言えば、学費がほとんどかからない公立通信制高校では、ついダラダラと3年以上在籍してしまうリスクもあるということです。

通信制高校の卒業は難しい?

以上のようにさまざまなメリット、デメリットがある通信制高校ですが「卒業するのが難しい」という噂もあります。実際のところどうなのでしょうか。

通信制高校の卒業は難しくない!

「通信制高校は全日制高校よりも卒業するのが難しい」「卒業率が30%程度しかない」などと、ネットの口コミでもよく見かけます。確かに公立通信制高校の卒業率は50%と厳しいかもしれませんが、私立通信制高校の卒業率は90%なのであまり心配することはありません。

日々コツコツ勉強して通信制高校を卒業!

通信制高校では1日に30分も勉強すれば十分な量の課題しか出されません。レポート提出に追われるほどの負担が発生することはまずないでしょう。

一人で勉強していると、つい机に向かうのが億劫になってしまうこともあります。それでも、何とか日々コツコツと勉強を続ければ、3年で通信制高校を卒業するというのはけっして難しいことではないのです。

通信制高校はデメリットよりメリットが大きい

通信制高校はメリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。しかし、たとえば自主性を問われるというデメリットは「自主性を伸ばす」というメリットにもなりえます。

「自主性がないから通信制高校は無理」と、あきらめてしまうのではなく「自分に足りない自主性を通信制高校で伸ばしたい」と考える人が通信制高校に向いているとも言えます。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、全日制高校や定時制高校のように、授業に真面目に出席していればいつの間にか卒業できていた……というようなことはない通信制高校は、それなりに大変ではあります。つねにモチベーションを維持するようにしなくてはいけません。

「同級生と同時に高校を卒業したい」「大学に進学したい」といった具体的な目標を持つこともモチベーションアップにつながるでしょう。今は不登校などでつらい思いをしている人も多いかもしれません。でも、だからこそ「未来」に気持ちを向けてみませんか?

通信制高校でしっかりと勉強すれば、必ず未来は拓けます。誰にでも門戸が開かれている通信制高校を利用して、あなたの未来をつかみとってください。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら