高校中退から専門学校に行く方法|通信制高校を利用

専門学校

大学よりも専門学校の方が安心?

今の時代、高校や大学を卒業してもすぐに仕事が見つかるとは限りません。むしろ高卒・大卒は当たり前という時代ですので、学歴だけでは評価されず、専門的なスキルを持っているかどうか、即戦力として働けるかどうか、などということが重視されます。

実際、短大や大学を卒業した後で専門学校に通ったり、ダブルスクールで学習したりする方がいるように、学歴だけでは社会に出るのに不安があります。高校中退・中卒の方ならなおさらですよね。

しかし、専門分野のスペシャリストになれば学歴に関係なく採用される可能性が高くなるのですから、学歴に不安のある方にとっては、逆にチャンスといえるでしょう。

高校中退から専門学校に行ける?

専門学校には、中卒から行けるところと高卒から行けるところがあります。

たとえば、福祉・医療関係(正看護師など一部除く)、行政書士、インテリアコーディネーターなどの専門学校は、特別な受験資格を設けておらず、各学校の試験に合格すればすぐに入学することができます。

しかし、公務員や美容師、正看護師や理学療法士の医療資格などは、国の認定する専門学校に通わなければ資格を取ることができないため、高卒以上でないと受験することができません。

どの専門学校でもよいというわけではない

とにかく専門学校に通えば何とかなると思って、中卒でも行ける専門学校に入学したものの、あまり身になる授業を受けることができず、ほとんど成長しないで卒業してしまったというケースもあります。

また、自分が本当にやりたいことではなかったり、資格取得がうまく行かなかったりすると、結局その道には進まず、何のために専門学校に通ったのか分からなくなってしまう人も多いのです。資格についても同様で、すべての資格が役に立つとは限りませんし、良い資格でも使い方次第でまったく役に立たないことがあります。

まずは自分の将来について考え、その将来のために必要な資格は何か、その資格を得るためにはどの専門学校に通えばよいか、未来像から現在に至るように順を追って考えることが重要といえるのではないでしょうか?

高校中退でも高卒資格を取れる

もしも、自分が目指す専門学校に高卒資格が必要な場合、当然高卒資格を取ることが最優先となります。高校を中退しても、各校の入学試験(編入試験)に合格すれば再び高校に通うことができるので、いつでも高校を卒業することは可能です。

「また高校に通うなんて無理!」と思われる人もいるかもしれませんが、高校にも様々な種類があり、その学習スタイルも多様です。

たとえば、通信制高校は自主学習がメインですので、ほとんど学校に通うことなく卒業できますし、自由な校風なので学校が何か干渉してくることもありません。もちろん仕事も原則自由ですので、アルバイトなどで専門学校の学費を稼ぎながら高卒資格を取得したいという方におすすめです。

すでに高校卒業程度の学力に達している方は、高認試験を受けて専門学校の受験資格を得るという方法もあります。

通信制高校に通いながら専門知識を学ぶことも可能

通信制高校の中には専門学校と提携しており、高校の勉強をきちんとこなしながら提携している専門学校の勉強を同時進行できるところもあります。

行きたい専門学校の方向性が決まっているのであれば、その専門知識や技術が学べる通信制高校を探し、入学するのもいいのではないでしょうか?

通常、専門学校に通うとなると高校を卒業してからの入学になるので、18歳から専門知識を学ぶことになります。その点、通信制高校から専門学校のカリキュラムを学ぶことができれば高校生のうちから専門的な知識や技術を学ぶことができ、全日制高校に通う人より一歩先に夢に近づくことができます。

通信制高校と提携している専門学校の種類は様々で、ほとんどのジャンルを網羅していると言っても過言ではないでしょう。

通学が必要

ただし、専門的な知識や技術を学ぶということは通学する必要が生じるということです。通信制高校のメリットは通信で勉強することができて、通学する必要がないという点ですが、専門学校と提携している学校ではそのメリットはないと言えるでしょう。学ぶためには学校に通い、講師による指導を受け、知識と技術を習得せねばなりません。学校に通学したくないという気持ちがある人には難しいと言えるでしょう。

学費は通常より高めになる

また、専門学校と提携している通信制高校は高校の勉強だけを学ぶ学校に比べ学費はかなり高額になります。高校の勉強と専門的な勉強を同時に行うので当たり前ではありますが、学費に不安のある人には少し難しいかもしれませんが、学校によっては、全日制の高校を卒業してから専門学校に通うよりも学費を安く抑えられる可能性がないとはいえません。

このように、高校を中退しても専門学校に通う方法はいくらでもあります。大切なのは、諦めないことと、今後の人生をきちんと考えた上で学校を選ぶことです。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら