通信制高校から大学進学することもできる? 有名大学にも合格できる?

大学生

通信制高校は大学進学には不利?

通信制高校は全日制高校とくらべて大学進学に関して不利と思われることがあります。実際のところ、どうなのでしょうか?

通信制高校でも大学受験に問題はない!

大学を受験するには高等学校卒業資格を取得しているか、取得見込みであることが必要です。この高等学校卒業資格は全日制高校はもちろん通信制高校でも得ることができます。したがって、通信制高校でも大学受験にはさしつかえはありません。

もし、通信制高校という学歴が大学受験において低く評価されると思っているならば、それは誤解です。そもそも、大学に出す願書に高校名を記載する欄はありますが、全日制なのか通信制なのかを書くことはありません。また、AO入試なども通信制高校から問題なくチャレンジできます。

しかし、通信制高校の大学進学率は全日制高校よりも低いというのも事実。いったいなぜ、このような傾向があるのでしょうか。

通信制高校で大学進学率が低い理由

通信制高校に通う学生の中には、ただ高卒という学歴が欲しいという人も少なくありません。すでに社会人として活躍していて、そもそも大学進学を考えていないというケースも結構あるのです。

また、通信制高校では全日制高校よりも専門性の高い美容、調理、プログラミングなどについて学ぶことができるという特徴もあります。その流れで、卒業後は専門学校でさらに技術と知識を磨こうという生徒も少なくありません。

もし、通信制高校から大学受験を目指すならば、学校選択に注意する必要があるでしょう。通信制高校の中には、ほぼすべての生徒が大学進学を希望し、受験向けのコースを設定している学校もあるからです。入学してから「しまった!」ということのないように、事前にしっかりと調べるようにしましょう。

通信制高校ならではの注意点もある

通信制高校から大学を目指すのは何の問題もないものの、やはり、注意しなくてはいけない点もいくつかあります。たとえば、通信制高校は自主学習が基本となっているので、つまずいたところで時間を取られてしまい、なかなか先に進めなくなってしまうことも。しかし、最近ではいつでも先生にメールなどで問い合わせ可能なシステムを採用している通信制高校もあるので、積極的に質問してみてはいかがでしょうか。

また、全日制の進学校のように、大学合格を目標とするクラスメイトと切磋琢磨したり、情報交換したりすることもできません。友達と励まし合わないとモチベーションを維持できない人にとっては、つらい環境かもしれません。一方、誰かに志望校を詮索されることもないので、むしろ受験しやすいと感じる人もいるでしょう。

登校日が週に5日ある通信制高校も!

通信制とはいえ、週に5日と全日制とほぼ変わらない登校日を設けて、毎日授業をしている学校もあります。わからない点はすぐに先生に質問したいならば、こういった通信制高校を選択するのもひとつの方法です。毎日顔を合わせるクラスメイトもいるので、受験勉強の息抜きに雑談などをすることもできるでしょう。

通信制高校の勉強は大学入試よりも簡単過ぎる?

一般的に通信制高校の勉強は簡単で、大学受験には足らない傾向があります。しかし、なかには予備校レベルの難しい内容を教えてくれるところもあるというのは本当なのでしょうか。

大学受験レベルの勉強をする通信制高校もある!

通信制高校のなかには、大学受験のための指導に力を入れているところもあります。「大学進学コース」というような名前がついていればまず間違いないでしょう。

また、専門のコースは設定していなくても、通信制サポート校と連携して大学受験指導を行う通信制高校もあります。通信制高校と通信制サポート校とのダブルスクールとなりますが、全日制高校と予備校に通うよりは時間配分もしやすく、コストもかからずにすむのは大きなメリットです。

通信制高校と通信制サポート校の違い

通信制高校と通信制サポート校は名前は似ていますが、まったく違うものです。通信制サポート校はあくまでも通信制高校での学習をサポートする塾のようなもの。したがって、通信制サポート校では高等学校卒業資格は取得できない点に注意しましょう

通信制高校でも有名大学に合格できる!

大学受験に積極的な通信制高校にはクラーク記念国際高等学校、飛鳥未来高等学校、第一学院高等学校などがあります。東工大や京大などの難関国立大学、早稲田・京王などの有名私立大学などへの合格者も輩出していることが特徴です。

誰もが偏差値70以上の大学に合格しているわけではありませんが、それは全日制高校でも同じこと。それでも偏差値55以上のまずまず名前を知られた大学に合格している人が大半というのは、中堅進学校並みの実績といってよいのではないでしょうか。

通信制高校生が大学受験で気をつけたいこと

以上のように通信制高校は大学受験へのひとつのステップとして利用することができます。個人的に気をつけたいポイントを押さえて、合格をつかみとりましょう。

誰のための大学進学か自覚する

通信制高校というのは、勉強をするのもしないのも自分次第です。とくに、あまり登校日のない学校を選ぶと、何日も勉強しない期間ができてしまうこともあります。そうなると、大学受験はおろか卒業も難しくなりかねません。

もし、全日制高校に通っていれば、なんとなく毎日登校しているうちに卒業の日を迎えていた……ということもめずらしくないでしょう。さらに、進学校ならば「まわりが受験するので、なんとなく自分も」と、何のための大学受験なのか考える機会もないかもしれません。

しかし、通信制高校から大学進学を目指すには「なんとなく」だけでは乗り切れません。モチベーションを維持するためにも、大学進学は他ならない「自分のため」と、はっきりと自覚するようにしましょう。先生やご両親にいわれて仕方なくすることではないのです。

サポート体制が充実した通信制高校を選ぶ

最近、受験勉強を強力にバックアップする通信制高校が増えています。たとえば、家庭教師のトライが母体となっているトライ式高等学院の特進科では、受験対策専門のプロ講師によるマンツーマン授業を受けることも可能です。

また、AO入試対策をしっかりとしてくれる通信制高校といえば、ヒューマンキャンパス高等学校です。AOとは自己推薦のことですが、通信制高校から推薦入学というのはあまり想像できないかもしれません。しかし、じつは通信制高校でもAO入試に問題なくチャレンジできるのです。

さらに、施設的なサポートも重要です。たとえば、家ではなかなか集中できない日もあるでしょう。そんな時に役立つのが通信制高校の自習室です。全国規模で展開している通信制高校ならば、家の近くのキャンパスに通うこともできます。「いざとなったら自習室で勉強できる」「わからないことは、キャンパスにいる先生に聞ける」といった環境を提供してくれる通信制高校ならば、安心して受験勉強に励むことができそうです。

通信制高校で効率良く受験勉強するには?

通信制高校に通いながら大学合格を目指すならば、できるだけ効率良く勉強することがカギになります。いくらでも時間がある分、ついダラダラしてしまうのを防がなくてはいけません。通信制高校での受験勉強を進める際のコツを紹介します。

通信制高校ではネットを大いに活用しよう

インターネットを使った勉強方法であるeラーニングを取り入れる通信制高校が増えています。たとえば、講義動画を自分の好きな時に見られるようになっていて、テキストだけの学習ではわかりにくかった部分も反復することができます。

また、通信制高校では各科目ごとにレポートを提出し、それが認められれば単位取得となる流れです。以前は郵送でのやりとりだったため、どうしてもタイムラグも発生する上に切手代もかかりました。しかし、現在ではレポート提出はネット経由という形式が主流になりつつあります。レポートだけではなく、たとえば志望校の過去問を問いていてわからなかったところなども、ネットを利用してどんどん先生に質問するようにしましょう。

通信制高校の先生やスタッフに何でも相談しよう

入試問題は各大学によって傾向があります。希望校に合格したいならば、傾向を理解してしっかりと対策を立てるようにしたいところですが、一人で勉強していると難しい部分でもあります。

その点、毎年、大学受験に挑む生徒を指導している通信制高校には、情報もノウハウも蓄積されています。もし、わからないことがあれば、通信制高校の先生やスタッフにどんどん質問するようにしましょう。

通信制高校はきめ細やかなサポートをしてくれるところも少なくありません。生徒一人一人の状況、希望に応じて的確なアドバイスが期待できます。困ったことがあったら何でも相談してみてください。

通信制高校から大学進学を目指そう!

何らかの理由で高校を中退してしまったとしても、大学進学をあきらめることはありません。通信制高校で学びながら大学合格を見事勝ち取った先輩も大勢います。大学受験に特化したコースを設けている通信制高校もあるので、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

しかし、通信制高校では自主性と自己管理能力が問われます。全日制高校のように決められた時間割もありませんし、いつ何を勉強するかは自分次第ともいえるでしょう。クラスメイトに刺激されることもないので、いかにして一人でモチベーションを維持するかも大事になってきます。

一人の勉強に不安がある人は、通信制サポート校を利用するのもよいでしょう。いずれにせよ、自分から積極的に働きかければ、全日制高校以上のきめ細やかなバックアップも期待できます。通信制高校一覧などから丁寧な指導に定評のある学校を選んで、資料請求することから始めてみませんか?

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら