通信制高校の勉強方法

勉強

3つの学習の流れ

通信制高校はほとんどが単位制であり、添削指導(レポート)、面接指導(スクーリング・学校へ登校して講師から直接指導を受ける)、単位認定試験(テスト)という流れを繰り返して、必要な単位を獲得していきます。

それに対して一般の高校では、学校に通って授業を受け、学期末にテストを受けるという流れであり、通信制高校のレポートに当たる部分がありません。

「通信制高校は学校に通わなくても卒業できる」というイメージがありますが、実際には学校に通う必要はありますし、通学の回数が少ない代わりにレポートをたくさん提出しなくてはなりません。

また、通信制高校は基本的に「レポート提出の通信教育」で勉強をすすめていきますが、学校によっては週に何度か学校またはキャンパスに登校することを推奨しているところや、選択コースによっては通学を義務付けている学校もあります。

授業のシステムも講師とマンツーマンで行うタイプもあれば、少数の生徒で集団授業を行っている学校もあるので、通学の必要性や授業スタイル、指導スタイルは入学前にきちんと確認しておきましょう。

レポートとは

レポートは、「○○について説明しなさい」というようにテーマだけ提示されることもありますが、選択問題にして回答しやすいようにするなど様々な形式があります。

レポートを作成したら郵便またはインターネットで提出し、先生に添削してもらい、間違っている部分があれば詳しく添削指導してもらえますし、分からないこともレポートのやり取りを通じて教えてもらえます。

また、スクーリングの際に直接指導を受けるという方法もあります。

スクーリングとは

スクーリングとは、主に通信制教育で使用される言葉であり、学校で講義を受けることを意味しています。つまり、登校する日ということですね。

スクーリングの1単位は50分間であり、1科目で4単位必要であれば、50分×4回の授業が行われます。

一般の高校では1限目は国語、2限目は理科というように教科を分散することが多いですが、通信制高校ではスクーリングの日数を減らすために同じ科目をまとめて行うことが一般的です。

また、合宿を行って全教科の授業を網羅し、1年間のスクーリングを数日で消化することもあります。通学の手間を最小限に抑えるためには、短期集中型の合宿は有効ですが、そうなるとじっくり勉強できないぶん、勉強についていけない部分が出てくるかもしれません。そうなってしまった時に「自分で調べられるかどうか」ということが通信制高校では非常に重要になってきます。

スクーリングで直接指導を受けるとともに、自分でも積極的に勉強する、図書館などで調べるなど、向上心を持って取り組むことが大切なのです。

また、通学するのが面倒臭いからといってスクーリングに参加しないと、卒業できない学校がほとんどなので、スクーリングには必ずさんかするようにしましょう。スクーリングの日数は学校によって異なりますが、スークーリングへの参加が卒業条件になっている学校がほとんどです。

テストとは

通信制高校におけるテストとは、「単位認定試験」と呼ばれるもので、そのテストに合格することで単位を取得することができるシステムになっています。単位認定試験は今までの学習内容を復習するようなものですので、レポートとスクーリングの内容をしっかり理解していれば何も怖いことはありません。

テストの内容はレポートの内容から出題されるため、レポートをしっかりとこなしていればクリアすることのできるものです。なので、レポートをやっていないのに、テストだけを受けても合格する確率は非常に低く、日々の勉強が合格という成果を生むといってもいいでしょう。

しかし、通信制高校の中には、スクーリングやレポート提出をきちんとやっていれば単位認定試験の結果があまり芳しくなくても合格できるところもあるようなので、単位認定試験の合否は学校の教育方針によるともいえるかもしれませんね。

ちなみに、通信高校は学年制ではないので、テストで合格できなくても一般の高校のように留年にはならず、合格するまで再学習・再受講するという形になります(必修科目でなければ、他の科目で代替することも可能です)。

しかし、合格するまで何度も再学習・再受講できるということは、きちんと勉強しなければ何度もテストを受けるハメになり、何年も卒業できない状態が続いてしまうという可能性があるということです。そうならないためにも、日頃からの勉強、レポートの提出はしっかりと行うようにしましょう。

卒業に必要な単位を取得すればよいので、本人の学習スピードが上がればその分スムーズに卒業できます。反対に、必要な単位が揃わないといつまで経っても卒業することができませんので、必修科目については本人が理解できるまで学習する必要があります。通信制高校を卒業するためには向上心が大切というのはそのためです。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら