ファッションを学ぶなら通信制高校!高等学校卒業資格も取得できる!

ファッション

通信制高校でファッションが学べる?

「おしゃれが大好き!将来はファッション関係の仕事がしたい」と、考えている人もいるでしょう。「まずは高校生になったらアパレルショップでアルバイトをして……」などと、期待をしていたのに、入学した高校がアルバイト禁止だったということもよくある話です。

もし、高校生の頃からファッション業界への就職を目指して準備をしたいならば、通信制高校を選択するというのもひとつの方法です。通信制高校ならばアルバイトOKなので安心です!さらに、ファッションについて学ぶことができる通信制高校まであるというのは本当なのでしょうか?

ファッションを学べる通信制高校がある!

通信制高校というと「通学しなくても高等学校卒業資格が取得できる」という点が主に注目されがちですが、じつはそれだけが特長ではありません。高校生のうちから専門的な勉強ができるという、全日制高校にはないメリットがあるのです。

たとえば、美容師や調理師などの国家資格に向けた学習ができる通信制高校もあり「手に職をつけたい」と考えている人に好評です。その他、アニメやマンガなどクリエイター志望の学生に人気のコースもあります。

そして、今回とくに取り上げたいのがファッションを学べる通信制高校です。通信制高校で一般的な高校課程の勉強をしながら、ファッション関連の知識も身につけてみませんか?

ファッションの仕事にはどんなものがある?

一口に通信制高校のファッションコースといっても、学校によってさまざまなカリキュラムがあります。まずは、将来的にファッション業界の中でどのような仕事に就きたいのかよく考えてから学校を選ぶようにしましょう。ファッション関連の仕事には次のようなものがあります。

デザイナー
ファッションの仕事というとまずデザイナーを思い浮かべる人も多いでしょう。普通の人が着る洋服はもちろんのこと、舞台や映画などの衣装を考案するデザイナーもいます。いずれにせよ、イメージをデザイン画にしなければいけないので、まずは画力が問われるでしょう。

パタンナー
デザイナーが作成したデザイン画をもとにして型紙を作ります。立体化するための専門知識と高度な技術が必要です。

バイヤー
仕入れ担当者のバイヤーはモノづくりには携わりませんが、流行を先取りするセンスが問われます。「ファッション大好き!」という人に向いていますが、お店の売上げを考える能力も問われます。

スタイリスト
雑誌やテレビなどで洋服のコーディネートを考える仕事です。最近では裏方にとどまらず、ブログやSNSで人気を集めるスタイリストもいます。

ショップスタッフ
お客様に商品を販売する仕事ですが、有名店で売上げナンバーワンともなれば「カリスマ店員」と呼ばれることもあります。

通信制高校またはサポート校という選択がある

ファッションの専門コースを設置している通信制高校は、東京都はもちろんのこと各都道府県にあります。家の近くになくても、全国からの生徒を受け入れていてなおかつ登校日が少ない通信制高校を選択すれば問題ないでしょう。

また、通信制高校ではなく、サポート校を選ぶこともできます。サポート校とは通信制高校での勉強をサポートする学校のことです。サポート校と提携がある通信制高校は少なくありません。自分の勉強したい内容が通信制高校とサポート校のどちらに用意されているのか、まずは調べてみましょう。

通信制高校でファッションについて学ぶメリットとは?

「全日制高校を卒業した後にファッション関連の専門学校に入学しても良いのでは?」と、考えている人もいるかもしれません。確かにそれもひとつのやり方です。

しかし、あえて通信制高校を選択して、高校生という感受性が豊かな時期にファッションについて学び始めるメリットも少なくありません。通信制高校でファッションについて学ぶメリットを紹介します。

高校生のうちからファッションに必要なスキルを磨ける

ファッション関連の仕事は画力、デザイン力、平面図から立体的な作品を作る力などさまざまなスキルが必要です。そういった基礎的な技術は、やはり少しでも若いほど習得しやすいものです。

また、流行に敏感でトレンドをすぐに取り入れる柔軟性も問われます。10代のまだ感性が柔らかいうちにファッションについて学び、自分なりのスタイルを確立することはとても重要なことなのです。

ファッション業界で活躍する講師の授業を受けられる

通信制高校のファッションコースに勤務している講師の多くは、実際にファッション業界で活躍している方々です。全日制高校に通っていてはなかなか出会えないような人たちの授業を受けられるのは、貴重な機会といえるでしょう。

カリスマ店員から店舗売上げを飛躍的に伸ばすヒントを教えてもらえたり、ベンチャー企業社長からアパレルブランド立ち上げ秘話を聞いたりすることもできるかもしれません。「ゆくゆくは自分のブランドを持ちたい」という人にもおすすめです。

ファッション好きの憧れ「読モ」に会えるチャンスも!

ファッション好きの10代ならば、やはり「読モ」こと読者モデルに憧れている人も多いのではないでしょうか。通信制高校の中には学校でファッションショーを開催しているところもあり、有名「読モ」が招かれることもあります。

その他、授業の一環として東京ガールズコレクションなどに運営アシスタントとして参加できるようになっている通信制高校もあります。ファッションショーを裏方として支える仕事はどのようなものなのか、とかく華やかな表舞台ばかりに目が行きがちな若い時期に肌で知ることができるというのもメリットといえるでしょう。

通信制高校ならば学費を節約できる

通信制高校でファッションコースを選択した場合、入学金、授業料、施設費などすべて込みで初年度学費合計が70万円~80万円に落ち着く例は少なくありません。通信制高校で基本的なカリキュラムだけを受講した場合の相場、30万円~40万円のおよそ2倍という計算です。

確かに安い金額ではありませんが、ちょうど私立の全日制高校と同じぐらいの金額です。全日制高校ならば高校しか通えない金額で、高校とファッション専門学校のWスクールができるとも考えられます。高校卒業後に専門学校に通うよりは、はるかにリーズナブルなところも利点といえるのではないでしょうか。

ファッションが学べる通信制高校ってどこ?

以上のように、通信制高校でファッションを学ぶことには、さまざまなメリットがあるのは明らかです。しかし、学校ごとに特色のある教育を実施しているので、自分の希望と合っているところを選ぶようにしましょう。

ファッションコースを設置している通信制高校には、たとえば次のようなところがあります。それぞれの特長を簡単に紹介しましょう。

ファッションを楽しく学べるヴィーナスアカデミー高等部

東京と大坂にキャンパスを持つ、ネイル、エステ、メイク、ファッションなどを学ぶことができる通信制高校です。週に4日ほど登校日がありファッション業界で働くためのスキルをしっかりと身につけることができます。

また、週に1日は学科の授業もあり、家庭学習やレポート提出へのサポートも万全。担任スタッフが責任を持って高校卒業までバックアップしてくれます。

ファッションの仕事をしたいならヒューマンキャンパス高等学校

「学べる分野は40以上、目指せる職種は100以上」と、専門教育に力を入れているヒューマンキャンパス高等学校。ファッションデザイナーはもちろんのこと、ファッションアドバイザー、ファッションプロデューサーになるためのカリキュラムが整備されています。

とことんファッションを極めたいならば、週3日~5日通学して専門的な授業を毎日受ける専門コースがおすすめです。「ファッションにちょっとだけ興味がある」という人のために、専門授業は週に1日の専門チャレンジコースも用意されています。

ファッションとジュエリーを学べる鹿島学園高等学校

全日制高校が運営している鹿島学園高等学校は、生徒1人1人の個性に合わせてさまざまな通学スタイルを選択できます。週に5日通学することもできれば、年に数回のみの登校でも高等学校資格を取得できるのです。

そんな鹿島学園高等学校には14の専門コースがあり、とくに人気が高いのがファッション・デザインコースです。こちらのファッション・デザインコースはファッションだけではなくジュエリーも専攻できるという、全国でもめずらしい形態になっています。ジュエリーアーティストとして活躍したい人、宝飾会社に就職したい人にもおすすめです。

通信制高校でファッションを極めよう!

「できるだけ早くファッション業界で働きたい!」そんな希望を持っているならば、通信制高校に進学してみませんか?通信制高校ならば学科の勉強を進めながら、ファッションに関する知識とスキルをしっかりと身につけることもできるのです。

通信制高校というと自宅学習だけをしているようなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、それは違います。なかには週5日登校できるところもあり、毎日、専門的な勉強ができるようになっている学校もあるのです。

ファッションの仕事にもいろいろとありますが、どれも多かれ少なかれセンスを問われることは間違いありません。生まれ持ったセンスの良し・悪しもありますが、誰でも「若いセンス」を武器にすることはできます。通信制高校ならば10代からファッション業界で活躍することも夢ではありません。ぜひ、通信制高校を活用してファッション業界に羽ばたいてみませんか?

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら