第一学院高等学校「自分をもっと好きになる」それがモットー

第一学院高等学校

第一学院高等学校の教育理念は「もっともっと自分を好きになる自分づくり」。日本青少年研究所「高校生の生活意識と留学に関する調査」2012年において、「私は価値のある人間である」という質問に対し「よくあてはまる」と答えた高校生の割合はアメリカ46.1%、中国37.4%、韓国36.5%に対し、日本はわずか7.3%の子どもたちしか、自分の中に価値を見いだしていないという結果がでているのです。これは、日本独特の文化「謙遜」というものも関係しているかもしれませんが、この低さに危機感を覚えたのが第一学院高等学校の理事長である生駒富男先生です。 自信のない、もてない生徒に自信を持たせるためにも「共感」という部分からスタートし、安心できる学習環境づくりに日夜取り組んでいます。

満足度 生徒数 年間学費 卒業率 自由度
8pt

高い

10pt

-

5pt

-

8pt

98.4%

9pt

制服・私服可

完全無料通信制高校への資料請求はこちら

第一学院高等学校の口コミ

みんなの声

第一学院高等学校

最新の脳科学の研究成果を活用した独自の教育メソッド「EMS」

学習スタイルも独創的。最新の脳科学の研究成果を活用した独自の教育メソッド「EMS」を駆使した指導方法で苦手だと認識している科目を「思い込みや勘違い」であることに気づかせ、生徒自身が苦手意識を克服できるようにサポートするシステムを生み出しています。

「EMS」は脳科学分野の専門家と研究を行い、意欲喚起のための特別プログラムです。脳を活性化するためのプラスサイクルは5つのものがあります。

  1. プラスの受け止め方
  2. プラスの言葉
  3. 感謝…ありがとうの気持ち
  4. 自分以外を悦ばせる
  5. 自己成長を楽しむ

物事をプラスに受け止めることが「EMS」の第一歩。そしてプラスの言葉を使うことで脳内からドーパミンが分泌され、人間関係が良好になっていき。ありがとうという言葉を発することで支えられているという幸福感が生まれるのです、そして、他人のための努力は自分の喜びに変わり、自分を好きになることで成長していく自分も好きになるという、正のサイクルが誕生するのです。これが「プラスサイクル」で、意欲を伸ばす、第一学院高等学校「EMS」です。

通いたくなるスクールライフ

第一学院高等学校は通信制の高校ですが、「通いたくなる」理由はさまざまなイベントの多さにあります。イベントやクラブ活動が盛んで、このような催し物が多ければ多いほど、友達と出会う可能性も高くなり、「通いたい学校」になっていくのです。

また、ピアサポーターシステムというものも導入していて、先に入学した生徒が新しく入学してきた生徒のピアサポーターとしてイベントへの参加や不安解消のお手伝いをしてくれるシステムも完備されています。

さらに、生徒の不安をより多く取り除けるように日本臨床心理士会所属の臨床心理士がスクールカウンセラーも在籍。専門カウンセラー以外の教員も心理療法カウンセラーの資格を持っているので安心して悩みを相談することができます。

ICT(情報通信技術)の導入

ICT(情報通信技術)はiPadなどのタブレット端末を利用した学習システム。入学者にはiPad mimiを無償貸与されます。映像を使ったリアルな学習ができるのでわかりやすくなり、タブレットやアプリを操作することで楽しく学ぶことができます。また、何より、わからないところは映像授業として何度も見ることができるので理解力が深まることは間違いありません。

さらに、タブレットなので、いつでもどこにでも持ち運びできるため、タブレットがあるところが勉強場になり、自分の好きなときに好きな場所で勉強することができます。

働くを学ぶ「ジョブシャドウイング」

実際に働いている現場に行き、働いている人たちの環境を見学、体験、話しを聞くことで、働くとはどういうことなのか、どういうものなのかを学ぶことができます。実際に働いている人たちの話しを聞くことは将来へのモチベーションに繋がることでしょう。

第一線で活躍しているプロの話しが聞けるチャレンジレッスン

現在、第一線で活躍しているプロフェッショナルの方たちを講師に招き、話しを聞ける機会や実際に体験してみる機会が得られるのもこの学校の特徴。

美容 ▶ヘアメイク・タレント・梶恵理子先生
読者モデル・ブランドディレクター・田中里奈先生
ネイリスト・なかやまちえこ先生
ダンス・音楽 アーティスト・音楽プロデューサー・DJMASSATTACK先生
声優・歌手・俳優ニーコ先生
アニメ・イラスト・デザイン アートディレクター・増田セバスチャン先生

その他、第一学院高等学校では地域のさまざまな専門学校と提携をむすんでいるので、いろいろな体験学習を受けることができます。例えばアニメや声優の学校でアフレコやアニメーターの体験やペットの専門学校でトリマー体験、メイクの学校で、ヘアメイクやネイルアートの体験、調理の学校で調理体験、スポーツの学校でスポーツトレーナー体験、音楽の学校で音楽体験、保育・福祉・医療の学校で保育士や福祉、医療の模擬体験など、数えきれないほどの体験を経験することができます。ただし、これらのものはほんの一部で、最寄りのキャンパスによっては行なっていない場合もあるので、気になるチャレンジレッスンがある場合は事前にチェックしておきましょう。

自分の学び方できめる学習コース

時間の使い方は自分次第。学び方は自分のペースに合ったものを選択することが重要です。

Mobile HighSchool (通信コース)

スクーリング(登校日)は年に1回のみ。タブレットがあればそこが勉強場です。ネット上の学校空間「SchoolCity」で授業だけでなくレポートの提出、連絡事項など全て完結。先生への相談もタブレットからメッセージを送ることができます。

本校通学コース

茨城高萩本校、兵庫養父本校に、毎週金曜日通学して卒業を目指すコース。生活習慣が整えやすくなるほか、地域などへのイベント参加や大変学習にも参加しやすくなります。

専門コース

芸能関係や美容、ペットなどの専門分野が学べる提携校に通って、高校生から実力を付けて行くコースと。予備校や個人塾などの提携校に通って、学力をより向上させるコースがあります。芸能コースには中目黒キャンパスと名古屋キャンパスがあり、エンターテインメント総合コースと俳優・女優コース、声優コース。モデルタレントコース、ボーカル&ダンスコースの5つのコースから選ぶことができます。ワタナベエンターテインメントの育成部門の専門スタッフに技術を見てもらえる機会もあるので、夢が夢で終わらない可能性も非常に高いといえるのではないでしょうか?

個別指導コース

個別指導コースはMobile HighSchool(通信コース)と一体型のコース。Mobile HighSchool(通信コース)だけでは不安、レポートにつまずきそうそんな人におすすめのコースです。提携している個人指導塾でサポートを受けることができるのでひとりで悩まずレポートや課題をクリアすることができます。

高認取得通学コース

正式には「高等学校卒業程度認定試験」という大学を受けることのできる資格。高認取得通学コースは通学しながら短期間で高認取得を目指すコースです。

高認取得通信コース

高認取得通信コースMobile HighSchool(通信コース)を使って、学校に通わずに短期間で高認取得を目指すコースです。スクーリング(登校日)は年1回のみ。あとは通信学習で自宅での勉強となります。

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら

第一学院高等学校

口コミを投稿する

お名前
メール※公開されません
タイトル
コメント

しっかり比較するなら一括資料請求

【簡単3ステップ】通信制高校の資料が届いて、じっくり検討。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

第一学院高等学校第一学院高等学校

完全無料今すぐ資料請求をする