不登校の悩みは相談できる!通信制高校にも相談窓口がある!

相談窓口

不登校の悩みはどこに相談する?

不登校からひきこもりになり、毎日、家の中で悶々としている人もいるかもしれません。悩みを1人で抱えていても解決の糸口はなかなか見つからないものです。不登校になったら、まずは誰かに相談してみましょう。不登校の相談窓口には次のようなものがあります。

不登校について学校に相談してみる

不登校になってしまった時、まずは学校に相談してみるのも大事です。いじめなど直接的な原因があるならば、ありのままを話してみましょう。もしかしたら、解決に向けて積極的に働きかけてくれるかもしれません。

しかし、残念なことにいじめがあることを認めない学校もあります。先生やスクールカウンセラーに相談してみたものの、思うように対応してもらえずにますます学校から足が遠のいてしまうことも……。学校に相談したからといって、不登校が解決するとは限らないのも事実です。

電話相談窓口を利用してみよう

不登校の生徒の中には先生にも親御さんにも相談できない悩みを抱えている人もいるかもしれません。そんな時には、高校生でも利用できる次のようなフリーダイヤルを利用してみてはいかがでしょうか。

チャイルドライン 0120-997-777
認定NPOが運営する18歳までの子ども限定の相談窓口です。匿名のままで大人のボランティアスタッフに何でも相談できます。ただし、毎日16:00~21:00と時間が限られているので注意しましょう。

24時間子どもSOSダイヤル 0120-078-310
文部科学省が運営する子どものための電話相談口です。近隣エリアの教育委員会が設置している相談窓口につながります。365日24時間いつでも対応してくれて、匿名での相談が可能です。

子どもの人権窓口110番 0120-007-110
法務省が運営する子ども専用の電話相談窓口です。法務局や地方法務局の職員、人権擁護委員が相談にのってくれます。匿名で相談することができますが、平日8:30~17:15まで限定です。

通信制高校にも不登校相談窓口がある

これまで不登校の生徒を数多く受け入れてきた通信制高校には、不登校相談窓口を設置しているところも少なくありません。進学希望者ではなくても相談できるので、まずは一度、電話してみてはいかがでしょうか。

通信制高校名 TEL
第一学院高等学校 0120-761-080
中央高等学院 0422-22-7787
アットマーク明蓬館高等学校 0120-987-19
アットマーク国際高等学校 0120-5931-87
勇志国際高等学校 0120-5931-35

通信制高校が合同で主催する相談会もある

いくつかの通信制高校が合同で相談会を主催することもあります。通信制の仕組みの説明の他、不登校を乗り越えた経験を卒業生や生徒から聞くこともできて有意義です。

もちろん、個別相談の時間もあり、不登校についての悩みを聞いてもらうこともできます。合同相談会は不定期に開催されているので「通信制高校 相談会」といったキーワードで検索をして、最新情報を入手するようにしてください。

不登校はどうしたら解決できるのか?

以上のように不登校に関する相談窓口にはいろいろなものがありますが、いったいどうしたら「これで解決!」と、いえるのでしょうか。無理にでも登校を再開すれば、それですべてが上手くいくとも限りません。大事なのは高校生活だけではなく「その後の人生をいかに豊かにできるか」という点です。

全日制高校卒業だけが不登校の解決法ではない

本当は学校に行きたくないのに無理やり登校して全日制高校を卒業しても、そこで精魂尽き果ててしまう人もいます。すっかり人間不信になり、ひきこもりのまま中年になってしまう人も……。

不登校に至るには、さまざまなつらい理由があったはずです。我慢に我慢を重ねて回復できないほど自分を傷つけてしまっては元も子もありません。ストレスなく勉強を続けられる方法さえあれば、全日制高校に通うだけが正解ではないのです。

不登校でも高等学校卒業資格を取得できればOK

高校時代というのは人生の通過点でしかありません。どんなに充実した高校生活を送ることができたとしても、その後の人生の方が長いのです。極端な話、高校卒業後の進路の方が大事ともいえます。

しかし、不登校のまま何もしないのであれば高等学校卒業資格は取得できず、就職も進学も思うようにはいかないでしょう。逆に、不登校でも高等学校卒業資格さえ取得できれば、希望通りの就職や進学ができるかもしれないということです。いじめなどの解決が難しい問題に悩んでいるならば、思い切って環境を変えて、未来に向かって歩み始めてみませんか?

通信制高校で高等学校卒業資格を取得しよう!

小学校や中学校などの義務教育ならば、学校に行けなくてもフリースクールへの登校が出席日数としてカウントされ卒業することができました。しかし、高校ではそのようなことはありません。もし、年間50日以上欠席すれば留年してしまいますし、留年を3回繰り返せば自動的に退学となってしまうのです。

つまり、登校を再開できる見込みもないまま全日制高校に在籍していても、行く末は中退しかありません。それならば、早いうちに通信制高校に編入してしまった方がよほど建設的ともいえます。通信制高校ならば学校に毎日通わなくても高等学校卒業資格を取得できるので、ぜひチャレンジしてみませんか?

通信制高校ってどんなところ?

不登校に悩んでいるならば、そもそも毎日登校する必要のない通信制高校で学び直すのもおすすめです。不登校の生徒だけではなく、スポーツ選手や芸能人が利用していることでニュース記事にもなっている通信制高校ですが、いったいどのような教育を実践しているのでしょうか。

通信制高校は学年制ではなく単位制

不登校から別の全日制高校に編入する場合、一学年下からやり直さなければいけないケースは少なくありません。しかし、通信制高校は学年制ではなく単位制なので、そのような心配をせずに編入できます。

さらに、ほとんどの通信制高校が随時編入を受け付けています。いつからでも勉強を始められるのもメリットといえるでしょう。同級生に遅れをとることなく高校を卒業することも十分可能なところもうれしいポイントです。

通信制高校はどんな出席日数も無駄にならない!

全日制高校で不登校になりかけながらも、どうにか保健室登校、別室登校などを続けている人もいるでしょう。しかし、授業に出ないことには単位を取得できず、やはり卒業することはできません。

通信制高校では少なくとも3年間在籍することも卒業要件のひとつです。この時、たとえどんな形の登校だったとしても全日制高校での出席日数もカウントされます。保健室登校、別室登校した日々を無駄にしたくないならば、むしろ通信制高校を選択してみてはいかがでしょうか。

通信制高校は自学自習が中心

通信制高校では高校課程の学科74単位を自分のペースで取得しなくてはいけませんが、1科目あたり年に5~6回のレポート提出がメインとなります。レポートといっても穴埋め問題などになっていて、難しいものではないので心配ありません。

ただ、3年で卒業しようと思うならば、1年に25単位は取得する必要があります。ペース配分やモチベーションの維持には注意したいところです。もし、1人での勉強に不安があるならば、補習塾のようなサポート校と提携している通信制高校も多いので利用してみてはいかがでしょうか。

通信制高校にも登校日がある

不登校の人は通信制高校の「毎日登校しなくてもよい」という点に魅力を感じている人も多いでしょう。しかし、じつは通信制高校といえどもまったく登校せずに卒業することはできません。これは、ホームルーム・行事・クラブ活動などの特別活動を30時間単位以上取得することも高校卒業のための必須要件だからです。

したがって、多くの通信制高校が週に1~2日程度の登校日を設定しています。例外的に年に4日ほど登校することで特別活動の単位をすべて取得できるようになっている通信制高校もあるので、登校が苦痛な人はそういったところを選んでみてはいかがでしょうか。

不登校は通信制高校に相談してみる!そのまま編入という方法も!

不登校になった時、相談できる窓口はいくつもあります。もし、登校を再開できる見込みがあったり「どうしても全日制高校を卒業したい」という希望があったりするならば、学校や電話窓口に相談してみるのもよいでしょう。

しかし、学校に行くのがどうしても苦痛で、できれば全日制高校は中退したいと考えているならば、通信制高校に相談してみるのもひとつの方法です。昔からたくさんの不登校の生徒を受け入れてきた通信制高校には、相談窓口を開設しているところも少なくありません。まずは通信制高校のサイトなどから情報を収集してみましょう。

また、いくつかの通信制高校が合同で不登校に関する相談会を開催することもあります。おもに首都圏などで開催されていますが、住んでいるエリアによってはそういったものに参加できることもあるでしょう。不登校から通信制高校に編入し、難関大学に合格した人の経験などを実際に聞けるのは貴重な機会といえます。

不登校になったとしても、全日制高校への登校を無理して再開するだけが解決方法ではありません。通信制高校に編入してやり直すという道もあるので、くれぐれも自分を追い詰めることのないようにしてください。通信制高等学校で高等学校卒業資格を取得して、憧れの大学合格を目指すという道もあるのです。いじめや人間関係のストレスから自由になって、今度こそ思いっきり勉強してみませんか?

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら