通信制高校は自分のペースで勉強できるのが魅力!学費も安い!

通信制高校の魅力

通信制高校のメリット

通信制高校と全日制高校・定時制高校の一番の違いは、学年制ではなく単位制というところでしょう。単位制だからこそ、次のようなメリットがあります。

通信制高校は自分のペースで勉強できる!

通信制高校の魅力は、まず「自分のペースで学習できる」という点です。全日制高校、定時制高校のように毎日登校して教室で授業を受ける必要はありません。レポート提出や試験に合格すれば、卒業のための74単位を取得できるのです。

ただし、通信制高校を卒業するにはスクーリングと呼ばれる登校日に行う特別活動での30単位も必要です。スクーリングは学校によって頻度が違い、平均して月に2~10日程度となっています。

スクーリングに必要な日数を考慮しても、全日制高校や定時制高校と比較すると自分のための時間がたっぷりと取れることは間違いありません。アルバイト、芸能活動、スポーツなどと両立しながら、高等学校卒業資格を取得したいと考えている人にもピッタリです。

そうとは言っても、なかには月に2~10日程度のスクーリングも難しいという生徒もいるかもしれません。そんな時には、年に5日ほどの短期集中型スクーリングを実施している通信制高校もあるので、そういった学校を選択してみてはいかがでしょうか。それぞれの生徒のニーズごとに、多種多様な学校があるのも通信制高校の魅力と言えるでしょう。

通信制高校は学費が安い!

通信制高校にも公立と私立がありますが、公立の方が学費はリーズナブルです。公立通信制高校は入学金500円、年間授業料1~3万円、その他年間諸経費約3万円と非常に安いことが特徴です。これは、公立の全日制高校や定時制高校と比較しても破格と言って良いでしょう。

私立の通信制高校でも入学金2~5万円、年間授業料約18万円、その他年間諸経費約3万円と、私立の全日制高校や定時制高校よりは学費の負担は少なくてすみます。この金額ならば、自分で学費を稼ぎながら勉強を続けるのも不可能ではないでしょう。

通信制高校でも就学支援金を使える!

高等学校等就学支援金とは、高校生が受けることができる国からの支援金です。通信制高校に通う生徒でも、もちろん利用することができます。

世帯収入によって支給される金額は異なりますが、公立通信制高校では授業料がすべて無料になることも!私立通信制高校でも年間約12万円が授業料から減額されるので大変お得です。

通信制高校はユニークな授業がある!

通信制高校は学校法人だけではなく株式会社が運営できるというのは、全日制高校や定時制高校にはない特徴です。文科省の指導要領を厳守する必要もなく、非常にユニークなコースが開設されていることも少なくありません。

たとえば、将来、ゲームクリエイターの仕事をしたいという学生のためにプログラミング、CGなどを学べるゲームコースを用意している専門学校もあります。

また、整備技術やエンジニアリングの基礎を学び、卒業後には整備士の資格を取得できる通信制高校などは、車好きの学生に人気です。その他、美容師、調理師などの国家資格を取得できるようになっている通信制高校もあります。

このようなコースは一般的な全日制高校、定時制高校には見られないものです。通常、高校や大学を卒業した後に専門学校に再入学して勉強しなければいけません。それを高校在学時に学べるというのですから、お金と時間の節約になるのも通信制高校の魅力のひとつと言えるでしょう。

通信制高校の提携校とのWスクールということもある

このような特殊なカリキュラムは通信制高校本体が実施する例もありますが、提携している専門学校とのWスクールが必要な場合もあります。

たとえばルネサンス高等学校の「ダブルスクールコース」は、高校に在籍しながら提携校に通うというものです。複数の専門学校との提携があり、声優、アニメーター、公認会計士、税理士とさまざまな目標を持つ生徒をサポートしています。

通信制高校のデメリット

以上のように通信制高校の魅力は尽きません。しかし、次のようなデメリットがある点は気をつけたいところです。

通信制高校は自主性・自己管理能力が問われる

通信制高校には全日制高校や定時制高校のように、学校が用意してくれたカリキュラムをまじめにこなしていけば卒業できるというものではありません。通信制高校での学習は自主性・自己管理能力がなければ、立ち行かなくなることもめずらしくないのです。

そもそも、通信制高校には時間割がありません。自分で勉強時間を決めて、チャイムが鳴らなくても時間になったら机に向かう意志の強さも必要です。

自宅で一人で勉強することが中心となるので、ついサボりたくなってしまう日もあるでしょう。そんな時でも、自分を厳しく律することができるかどうかが問われます。これがなかなか大変で、その結果、何年かかっても通信制高校を卒業できないという人がいるのも事実です。

サポート体制の整った通信制高校を選ぶ!

「自主性や自己管理能力に自信はないけれど通信制高校で学びたい」という人は、サポート体制が整っている私立の通信制高校がおすすめです。勉強を滞りなく進め、モチベーションを維持するためのきめ細やかなサポートを期待できます。

最初は先生の指導が必要だった生徒も、次第に自分なりに勉強の仕方を見つけていくというケースも少なくありません。通信制高校は自主性や自己管理能力を身に付けるきっかけとすることもできるのです。

通信制高校にはクラスがない

通信制高校は基本的にクラスなどははっきりと決まっていません。そのため、全日制高校や定時制高校のようにクラスメイトとワイワイ過ごすという時間はほとんどありません。「青春」らしい時間がなさそうなことをデメリットと感じる人もいるでしょう。

しかし、クラスの中に本当に「青春」があるかと言えば疑問です。単に同じ年齢の人間が集められているだけで、そこでマンガやアニメやラノベの世界のように美しいことが起きるとは限りません。

むしろ、クラスの中ではいじめのようなことも起きがちということも、通信制高校を選択した人の多くは経験上よく知っているのではないでしょうか。無理をしてクラスの一人になって青春ごっこをする必要はないのです。

最近の通信制高校はインターネットを通じて先生や他の生徒とコミュニケーションできるのが当たり前です。もし、コミュニケーション不足になることを恐れているならば、そういったものを活用しても良いでしょう。

通信制高校の生徒はいじめや不登校などを経験している人も多く、悩みを分かち合える友人と出会うこともできるかもしれません。もちろん、人間関係にわずらわされることなく勉強に集中することもできます。いずれにせよ、クラスがないというのは一概にデメリットではないとも言えるでしょう。

毎日登校できる通信制高校もある

それでも、どうしてもクラスメイトが欲しいという人は、毎日登校できる通信制高校を選択するのもひとつの方法です。そういった学校ではきちんとクラスがあるばかりか、部活動やレクリエーションも活発ということも少なくありません。

資料だけでは雰囲気がわからずに不安という時は、通信制高校のブログなどを見て、雰囲気が自分に合っているかどうかチェックしてみても良いでしょう。

不登校でも通信制高校ならば通える?

不登校をきっかけに通信制高校を検討している人は、通信制高校にも登校日があることに不安を感じるかもしれません。しかし、不登校に特化した通信制高校もあるので心配はありません!

通信制高校は不登校でも問題ない!

不登校のために勉強が遅れてしまい、全日制高校を断念した人もいるでしょう。そんな時でも、私立の通信制高校の多くは一人一人の理解度に合わせた指導を行っているので安心です。一斉授業ではなくマンツーマンならば、どんなに簡単なことでも質問できるのは魅力的です。

登校日も不登校の生徒でも負担にならないように、極力少なく設定している学校もあります。インターネット経由で先生から直接指導を受けることもできますし、とりあえずチャレンジしてみる価値は大いにあると言えます。

通信制高校で不登校を克服する!

不登校でも問題なく勉強を続けることができる通信制高校ですが、いつかは大学に通い、会社で働きたいと考えている人もいるでしょう。そのような人に向けて不登校克服プログラム、カウンセリングなどを用意している学校もあります。

たとえば、どうしても自宅を出られない生徒に対して、先生が自宅訪問して学習をサポートするというプログラムを提供している学校もあるのです。不登校でいると、社会から見捨てられたような気持ちになることもあります。しかし、このように「一人ではない」と、寄り添ってくれる通信制高校もあるのです。

一人でも信頼できる先生と出会えれば、社会とのつながりを取り戻すきっかけにもなるでしょう。不登校や引きこもりを克服したいと考えている人にとっても、通信制高校のきめ細やかさは魅力なのではないでしょうか。

通信制高校は魅力が満載!

自分のペースで多彩なカリキュラムの勉強ができる通信制高校。学費がリーズナブルというのも魅力的です。

もちろん、通信制高校にはデメリットがないわけではありません。たとえば、自主性や自己管理能力のない人では、勉強を続けることが難しいこともあります。しかし、努力次第では自主性や自己管理能力を身に付けるきっかけとすることもできるのです。不登校や引きこもりを克服したいと考えている人にとっても、通信制高校のきめ細やかな指導は魅力的と言えるでしょう。

いずれにせよ、通信制高校にはさまざまな個性があります。まずは資料請求などをして、自分にピッタリの学校はどこなのかよく調べてみてはいかがでしょうか。

通信制高校選びで迷ったら、無料で資料請求

1分で完了最大10校

【簡単 & 無料】都道府県と資料請求者を選択してクリック!

都道府県を選択 資料請求される方

同じカテゴリの関連記事

本気で探す通信制高校

無料で一括資料請求

通信制高校を比較するなら、じっくり資料を検討しよう!

資料請求はこちら